初心者でも月に10万円稼げるようになった
方法を今だけ無料でプレゼント中!

藤田のメルマガ登録はこちらから


藤田です^^


今回は仮想通貨の話題になります

04e1a_1522_3cd7b3e8_8700000b.jpg

ステーブルコインというコインが
米ドルなどの法定通貨に対して常に一定の価値を持っているコインということです

※ステーブルとは英語で
安定した、しっかりした、腰のすわった、変動のない、永続性のある、着実な、決心の固い、復原力のある、復原率の大きい、(分解・変化しない)安定性の」という意味です

普通仮想通貨というものは値上がりしたり値下がりしたりして
その差額で利益を出したりするものですが
今回のステーブルコインは一定の価値なので値動きに悩まされることもありません

ステーブルコインとは、相場遷移しないようにプランニングされた仮想通貨の総称で 
ペッグ通貨とも呼ばれています
 
いつも値打が一定のため取引所においては基準通貨として活用されています
 
今日の仮想通貨のほとんどは10~20パーセント前後の相場遷移が行なわれるため、
日常の払込みに使うことは困難とされています 
 
しかし値打が一定のステーブルコインを使うことで、仮想通貨を使うした決済の実用化が予想されています 


3月に取引所の「Bittrex」に上場を果たした「TrueUSD(TUSD)」もステーブルコインです
キャプチャtoxuru-


https://coinmarketcap.com/currencies/true-usd/

そしてTUSD(TrueUSDトゥルーユーエスディー)の発行元の
TrustTokenはスタンフォード大学出身のエンジニアやビッグデータ企業のPalantir
グーグルの元社員らが2017年に設立した企業です


このステーブルコインの活用方法としては
資金を安全に管理したいという場合などに役立ちます

また取引所などでの基軸の通貨として利用することもできそうです

ステーブルコインというのは仮想通貨の種類の名称で
ステーブルコインという種類のTUSD(TrueUSDトゥルーユーエスディー)というコインという感じです

ステーブルコインの先駆けテザーも同じく米ドルに一定の価値を持つコインです

ブロックチェーンの利点と機能性を備えていて
さらにブロックチェーン上でより安定した価値の移動を実現できると話題になりました


TrueUSDは保有者に対して完全な抵当権や定期的な監査、
米ドルとの交換についての法的保証を与えています

ステーブルコインの種類



  • Tether (テザー)

  • MUFGコイン





ステーブルコインが普及することでまた新たな選択肢が増えそうですね

藤田のメルマガではブログでは言えない話や
一部の人だけが知るシークレットな情報をお伝えしています

また初心者でも月に10万円稼げるようになった方法を今だけ無料でプレゼント中!

藤田のメルマガ登録はこちらから



以上藤田でした
スポンサーサイト