あると便利なツールのカテゴリ記事一覧

元転売屋がネットビジネスで本業の収入を超えて稼ぐための方法を解説していきます

カテゴリ:あると便利なツール

  • 2018/07/30あると便利なツール

    藤田です^^今回はメインサイトリライター(MSR)やパーフェクトサテライトリライター(PSW)を開発した田嶋秀一さんの新作です今回はリライトツールではなくキーワード解析ツールですそれがこちらイージー・ワーズ・アナリティクス EWA 田嶋秀一→イージー・ワーズ・アナリティクス EWAの詳細ページはこちら特商法に基づく表記会社名 株式会社MSR運営統括責任者 田嶋 秀一所在地 〒106-0045東京都港区麻布十番一丁目5-10電話番...

    記事を読む

  • 2018/05/11あると便利なツール

    目次MCSとはどんなツールなのか?使い方は?著作権やSEO面での心配は?MCSに付属しているアフィリエイトノウハウについてMSRとの比較MCSは使っても稼げない?まとめ藤田の特典藤田です^^今回紹介するのはMCS(ミリオネアコンテンツシステム)というリライトツールです⇒販売ページはこちら特商法に基づく表記販売者名 株式会社バンザイ所在地 三重県鈴鹿市西条9丁目22番地電話番号 059-395-6037 (電話でのお問い合わせ対応は...

    記事を読む

イージー・ワーズ・アナリティクス EWA 田嶋秀一は使えない?正直に評価

藤田です^^



今回はメインサイトリライター(MSR)や
パーフェクトサテライトリライター(PSW)を
開発した田嶋秀一さんの新作です



今回はリライトツールではなく
キーワード解析ツールです




それがこちら

イージー・ワーズ・アナリティクス EWA 田嶋秀一



イージー・ワーズ・アナリティクス EWAの詳細ページはこちら



イージーワーズアナリティクス

特商法に基づく表記



会社名 株式会社MSR
運営統括責任者 田嶋 秀一
所在地 〒106-0045
東京都港区麻布十番一丁目5-10
電話番号 TEL: 03-6869-1867 (お問い合わせはメールでお願いします。)
メールアドレス info@@easy-words-analytics.info
アットマーク(@)を1つ削除してください(スパムメール対策のため)
販売URL http://easy-words-analytics.info/
お支払い方法 クレジットカード (分割24回払い可)
ただしVISAカード及びMasterカードに限ります。
銀行振り込み、コンビニ振り込み及びJCBカード、AMEXカード、ダイナースクラブは
一括払いとなります。
銀行振込・郵便振替またはコンビニ決済
商品代金 19,800円 (税込み)



イージー・ワーズ・アナリティクス EWAのレビュー


イージー・ワーズ・アナリティクス EWAは
名前からもわかる通りキーワード解析ツールです




セールスページを見る限り
なんか外注を使う前提の
アフィリエイター向けのキーワード解析ツールなのかな?って思いました




上位表示するためのコンテンツ作りの項目で
外注に依頼するとか書いてあるんで^^;




でも昨日とか見ていった限り
まぁ別に外注使う人とかでも
全然活用できそうだなって思いましたね




外注とかって結構敷居高いですからね
特に初心者の人って外注使うのためらいませんか?
僕もそうなんですけど^^;




だから外注とか抜きにして
使えるかどうかってことなんですけど
全然使えると思います^^




特定のキーワードで検索した時の
上位10サイトのhタグ、つまり
見出しを一覧で表示してくれるので




上位に表示させるためにどんなことを書いたらいいのかが
見やすく表示してくれます



だからこの機能は外注を使う人に向けて作られたんだろうなって
思うんですけど自分で記事を書く場合でも使えますよね^^




あとは文字数解析ですが
やっぱり今のグーグルの検索上位に入るには
文字数は大事な指標になってきます




文字数が多い=情報量が多い良いサイトって
グーグル判断しますから




文字数が多くても内容が
クソみたいだったらすぐ順位は落ちますけどね^^;



それでも結構初心者の時って
文字数とか何文字書けばいいの?って悩む時期があるんですよ



悩まない人なんていなんじゃないですかね^^;
そんな時にこのイージー・ワーズ・アナリティクスがあれば



大体上位表示されている記事は
何文字っていうのがわかるんで
指標になります




文字数の問題って結構他の人とかに聞くと
必要な何文字とかないよって言われることが多いですが
それでもやっぱりこういう何文字っていう



ある程度の目安がつけば
作業しやすいと思うんですよね^^;




難しいんですけどやたら文字数が多ければいいかっていうと
そうでもなくて必要な文字数ってキーワード毎に変わってきます



むやみやたらにこれ必要?っていう内容を
放り込んで文字数だけ増やしても意味ないってことです



小手先のテクニックを使ってもいつかは
グーグルにばれますんで最適な文字数とかがわかるって意味でも
このイージー・ワーズ・アナリティクスはいいんじゃないかと思います




ちなみにこの2つの機能、僕の知ってる今までのキーワードツールでは
なかった機能なのでちょっと面白いと思いました^^



他のキーワード解析ツール、パンドラなどと比較してどうか?


他のキーワード解析ツールっていうと
パンドラ2とかが有名ですけど



僕の感じたこととしては
パンドラ2の方が見れる項目多くね?です



まぁイージー・ワーズ・アナリティクスでしか見たことない
機能とかもあって僕的には結構面白いと思うんですけど



それでもやっぱパンドラ2の方が
優れている気がします^^;



でも書いてて思ったのは
意外と初心者の人はそんなに多くの項目が調べられても活かしきれないかってことです



パンドラ2の方が調べられる項目が多い前提で話しますけど
調べられる項目が多くても初心者の人にとっては
たくさんの情報は混乱の元になります




だから初心者の人にとっては
シンプルイズベストでイージー・ワーズ・アナリティクスの
方が適しているのかなと思ったりもしました^^



イージー・ワーズ・アナリティクス EWAの詳細ページはこちら



ちなみに僕
メルマガやってます^^




使えない情報をバンバンスパム的に
送るようなことはしませんので安心してください^^;





僕のメルマガでお伝えしているのは
ネットビジネスで稼ぐための
ノウハウや思考といったものです




ネットビジネスで稼ぎたいと思っている初心者の方には
必ず役に立つ内容になっているので
ぜひ登録してみてください



登録してくれた人全員に
僕が過去に入っていた高額塾で
学んだスキル全てをお教えします^^




324000円の高額塾のノウハウが
今だけ無料で手に入ります^^


もちろん登録は無料だし
解除もワンクリックで簡単にできます^^


藤田のメルマガ登録はこちら


以上藤田でした^^
スポンサーサイト

MCS(リライトツール)の評判は?MSRとの比較



藤田です^^

今回紹介するのはMCS(ミリオネアコンテンツシステム)というリライトツールです

キャプチャ


販売ページはこちら

特商法に基づく表記
販売者名 株式会社バンザイ
所在地 三重県鈴鹿市西条9丁目22番地
電話番号 059-395-6037 (電話でのお問い合わせ対応は致しておりません)
メールアドレス mcs@millionairesystem.net
販売URL http://millionairesystem.net/wr/


MCSとはどんなツールなのか?



このツールはウェブ上に公開されているあらゆる文章を
マウス操作だけでまるまる自分の文章に変換できるというツールです


もともと検索上位に入っている文章をリライトすれば
オリジナルの文章を自分で考えるよりスピーディに
上位表示される文章を書いていくことができます



検索上位に入っているものはすでにグーグルからの評価が高いので
その文章をベースにまるまる自分の文章に置き換えれることができれば
上位表示しやすく効率もいいということです


しかもトレンド系でも美容系でも
稼ぐ系でも、ジャンルを問わずリライト可能なので
使い勝手はかなりいいです



自分の取り組んでいるジャンルに合わせて臨機応変に
対応していけるんですね


あと、MCSには単語登録機能があるんですが
この機能を使うことでほかの利用者と被るような文章にならずに
自分独自のオリジナル文章を構築していくことが可能です



ほかのリライトツールなどでは単語登録機能がないものが多く
利用者全員の文章がほとんど同じみたいなことにもなりました


でもMCSでは単語登録機能があることでライバルと同じ文章にはならずに
自分独自の文章になります


登録できる単語の数も1つの単語に1つや2つだけではないので
使い込んでいるうちに本当に自分専用のリライトツールに進化するわけです


使い方は?


MCSの使い方は簡単でリライトの画面で左側に
リライトしたい文章を入力
キャプチャ1

そうすると右側にリライトできる文字が赤く表示されるので
クリックして変換単語を選んで完了です


キャプチャ4

キャプチャ3

それと右側の辞書というボタンを押すと
単語登録ができるようになっていて


これをずっと繰り返していくことで自分のオリジナルのような文章を
どんどん量産できるようになるわけです

キャプチャ5



著作権やSEO面での心配は?



気になるのは著作権とかSEOにどう影響するのかですが
著作権的にもSEO的にも問題はありません


このMCSというリライトツールは他人の記事をそのままパクってくるような
ツールではなくネットにある情報を自分なりにまとめるようなツールですので
グーグルからのペナルティを受けることもありません



それにMCSに付属しているアフィリエイトマニュアルには
ほかの文章をグーグルのペナルティを受けることなく

自分のリライトした記事を上位表示させるノウハウについても書かれているので
マニュアルに書いてあるような使い方から逸脱しない限りは安全です



MCSに付属しているアフィリエイトノウハウについて


MCSリライトツールにはアフィリエイトノウハウの
マニュアルがついています

基礎編と実践編でおおよそ200ページくらいです

キャプチャ6

このマニュアルなんですけどMCSの具体的な使い方について書いてあるのはもちろん
コンテンツの作り方からアクセスを集める方法まで網羅されていて
普通に2、3万円で売られても納得できるレベルです



キーワード選定とかどういう記事を書けばいいのか
ターゲット設定や適切な広告選びのほうなどかなり詳しく解説されています

正直ほかのアフィリエイト商材を買わなくても
このマニュアルがあれば月10万くらいはコンスタントに稼げると思います


ジャンルに関しても
  • トレンドアフィリエイト
  • アダルトアフィリエイト
  • YouTubeのテキスト動画の作り方
  • PPCアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • 情報商材アフィリエイト


とさまざまなノウハウについて解説されているので
自分のノウハウに合わせて対応することが可能です

あとはSNS(ツイッターとはてなブログ)を使ったアクセスアップ方法も解説されています


リライトツールの活用に関しても著作権に引っかからずに
自分のサイトコンテンツを構築する方法や
どういうところからリライトする文章を持ってくるか
ということについても書かれているので


このマニュアルを読めば
リライトする文章のアイディアは無限に取り出せるはずです


ネタ切れを起こすこともないと思います^^

MSRとの比較


リライトツールの代表格としてメインサイトリライター(MSR)があります


こちらもかなり評判のいいリライトツールですが
MCSと比較してみてどうか?という点です


一応セールスレターの中に某リライトツールと表記されているんですが
おそらくこのメインサイトリライター(MSR)のことでしょう

キャプチャ7
キャプチャ8



MCSとMSRの違いとしては
MCSはサーバー設置型
MSRはパソコンにインストールするタイプ


という点です

サーバー設置型のメリットとしてはパソコンがMacでもウィンドウズでも関係なく
作動することとURLさえ送ればどのパソコンからでも作業ができることです。

あとはパソコンにインストールするタイプだとパソコンの動作が遅くなったりと
パソコン自体に影響が出る可能性があるんですが
サーバー設置型だとその心配がないです



ただサーバー設置型のデメリットというか欠点としては
サーバーの仕組みとかに詳しくないと
マニュアルを見て取り組んでもかなり難しいです


だから最悪設置の仕方が分からなくてパソコンの肥やしなんてパターンもあり得ます

でもサーバーに慣れておくのは後々役に立ちますし
何よりサーバー設置型のほうがいろいろメリットがあるので
ここでサーバーに関する知識を付ける練習だと思って
挑戦してみるほうがいいです


あと僕にメールもらえれば僕からMCS購入してない人でも
メールサポートしますので気軽にこちらに問い合わせしてください^^


fujita.info★plunge-ep.com

★を@に変えて送信してください


パソコンにインストールして使うMSRはウィンドウズでしか使えませんが
サーバー設置型のように難しさはありません



ただパソコンのスペックに影響したり、一台のパソコンで使えないなど
不便な点もあるので僕個人としてはサーバー設置型のほうが好きです


ただサーバー設置型がどうしてもいやだという人もいると思うので
そういう人はMSRでいいと思います


あとMSRでちょっと不便だなと思ったのは
自分で登録した単語しか削除できないことです



こういうリライトツールっていうのは最初から何万語かあらかじめ入っているんですけど
MSRはそのあらかじめ入っているものが削除できないんですね


リライトツールの中には「絶対こんな単語使わないわ」っていう単語も含まれていて
そういうのが消せないと本来探したい単語を見つけるのに時間がかかってしまいます


たとえばこれはMCSでの「少年」のリライト候補なんですけど
サニーボーイとかティーンエイジャーとか絶対使わないです


こういう絶対にいらない単語がたくさんあると
本来探したい単語を見つけるのに時間がかかってしまって
時間を効率化するためのツールなのにあまり意味をなさなくなってしまいます



キャプチャ9



だから初期状態で入っている単語も削除できるのは
MCSの強みというかメリットですね



あとはMCSにはかなりレベルの高いアフィリエイトマニュアルもついていますし
そういう点から見ると

MCS>MSR

という感じです
あくまで僕個人の評価ですが

MCSは使っても稼げない?


MCSは買えば絶対に稼げるとか
何もしなくても稼げるようになるという夢のようなツールではないです


だから購入したとしても使わなかったら意味がないし
使ったとしても使い方が下手だったら思うような結果が出ないこともあります



ネットの世界だけではなくリアルの世界でも同じことが言えるんですが
たとえばめちゃくちゃ切れる料理用の包丁を手に入れたとしても

使わなかったらおいしく食材も切れないし
使い方を間違えれば極端な話、人を殺してしまうことだってあり得ます


だからとにかくツールは使い方次第では本当に強力な武器にもなるし
ただのごみツールになってしまうこともあります



でもここら辺はMCSのマニュアルに詳しく書いてあるので
参考にしてもらえればあとは実践して
感覚で覚えられるようになると思います


まとめ



MCSは本当に使い方次第で良質な記事を量産することが可能なので
記事を書くのが苦手とか記事書くのがちょっとめんどくさいという人に
おすすめできるツールです




ツールなんて使って本当に稼げるような文章を書けるのかよと思ってたんですが
辞書登録機能で自分のオリジナルの単語を登録できて
使っていくうちに自分で書いたような文章に変換することもできますし




マニュアルではリライトと判断されない文章を
書く方法について解説もされていて
確かにその方法を使えばパクリだとか言われることもないなっていう感じでした


藤田の特典



ツールとPDFマニュアルともに
いいものでおすすめできるんですけど



ツールはあくまで作業を効率よく時間短縮するものです


いくらいいツールを持ってたとしても
使い方が下手だと宝の持ち腐れ状態になってしまうわけです



アフィリエイトではどういうキーワードで
どういう商品を扱うのかが重要なポイントになってきます



MCSのマニュアルではちょっと
売れる商品の選定方法と集客の部分が
もうちょっと説明があればさらに良かったなと思います


せっかくいいツールなのでより有効活用して稼いでもらいたいので
今回の僕の特典で「集客」と「商品の選定方法」について
補っていこうと思います


MCS特典






  • アクセスが集まっても売れないという事態にならないための売れる商品の見つけ方とは?



  • リライトで著作権侵害で訴えられるのを防止するポイントとは



  • ネタ元のサイトを一つ見つけたら芋づる式に同じようなサイトが
    見つかるある方法とは


  • 商品をほしいと思わせ、購入に至らせるある2つの文章で意識したいポイントとは



  • 初期アクセスを爆発的に呼び込むためのキーワードの選定方法とは


  • 書いた記事をすぐに検索エンジンにインデックスさせる方法


  • アクセスを集めるのに欠かせない記事タイトルのつけ方とは









特典の受け取り方法


①以下の特典付きリンクより販売ページに進み
購入を完了させてください

※申し込みボタンを押したときに以下の表示があるか
どうか確認してください
以下の表示があれば特典を受け取れます


特典確認



5のコピー



②購入完了後こちらより連絡をお願いします
特典申請フォーム





以上藤田でした




副収入10万円を稼ぐための戦略を
無料でプレゼント中!

登録無料です!

藤田のメルマガ登録はこちら
Copyright © ネットビジネスで本業の収入以上に稼ぐ方法|知識ゼロ。経験ゼロ。コネなしでも All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます