ニュース系のカテゴリ記事一覧

元転売屋がネットビジネスで本業の収入を超えて稼ぐための方法を解説していきます

カテゴリ:ニュース系

  • 2018/06/24ニュース系

    藤田です^^最近は仮想通貨の価格が下落しまくりでお通夜状態ですがそれに拍車をかけるようにこんなニュースが飛び込んできました仮想通貨の取引所ビットフライヤーを含む6社が業務改善命令をうけるその業務改善命令の内容やなぜ業務改善命令が出されたのか検証していきますビットフライヤーの業務改善命令の内容とは?金融庁からの引用http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp0130000001_00029.html↓↓↓↓↓↓↓↓適正かつ確実な業務運...

    記事を読む

  • 2018/04/08ニュース系

    初心者でも月に10万円稼げるようになった方法を今だけ無料でプレゼント中!藤田のメルマガ登録はこちらから藤田です^^今回は仮想通貨の話題になりますステーブルコインというコインが米ドルなどの法定通貨に対して常に一定の価値を持っているコインということです※ステーブルとは英語で「安定した、しっかりした、腰のすわった、変動のない、永続性のある、着実な、決心の固い、復原力のある、復原率の大きい、(分解・変化しない...

    記事を読む

  • 2018/04/07ニュース系

    藤田です^^ピーク時はものすごい勢いのあったビットコインをはじめとする仮想通貨ですが現在大幅な値下がりを見せています仮想通貨の値下がり幅は?どれぐらい下がった?ピーク時と比べて大きく値下がりして取引量も大幅に減っている仮想通貨去年(2017年12月)が仮想通貨のピークだったんですがその時と比べて1ビットコイン=220万円↓1ビットコイン=70万円台とピーク時の3分の1の価格にまでなっています取引量...

    記事を読む

  • 2018/04/07ニュース系

    藤田です^^4月7日10時にオープンしたアップルストア新宿の特徴や場所を紹介していきたいと思いますApple 新宿の場所は?〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目30−13Apple新宿の特徴とは?開店日4月7日10時~開店時には数量限定のTシャツとピンバッジがもらえます入店すると6Kサイズの巨大ディスプレイがありますその前にはボックス型の椅子が並べられていてアプリの使い方などの無料セッションを受けることができま...

    記事を読む

ビットフライヤーの業務改善命令の内容や原因とは?

藤田です^^


最近は仮想通貨の価格が
下落しまくりでお通夜状態ですが


それに拍車をかけるようにこんな
ニュースが飛び込んできました


仮想通貨の取引所ビットフライヤーを含む
6社が業務改善命令をうける



キャプチャ


その業務改善命令の内容や
なぜ業務改善命令が出されたのか
検証していきます


ビットフライヤーの業務改善命令の内容とは?



金融庁からの引用
http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp0130000001_00029.html

↓↓↓↓↓↓↓↓



適正かつ確実な業務運営を確保するための以下の対応
【業務改善命令の内容】
(1) 適正かつ確実な業務運営を確保するための以下の対応
① 経営管理態勢の抜本的な見直し
② マネー・ローンダリング及びテロ資金供与に係るリスク管理態勢の構築
③ 反社会的勢力等の排除に係る管理態勢の構築
④ 利用者財産の分別管理態勢及び帳簿書類の管理態勢の構築
⑤ 利用者保護措置に係る管理態勢の構築
⑥ システムリスク管理態勢の構築
⑦ 利用者情報の安全管理を図るための管理態勢の構築
⑧ 利用者からの苦情・相談に適切に対応するための管理態勢の構築
⑨ 仮想通貨の新規取扱等に係るリスク管理態勢の構築
⑩ 上記①から⑨の改善内容の適切性や実効性に関し第三者機関の検証を受けること
(2) 上記(1)に関する業務改善計画を平成 30 年 7 月 23 日までに、書面で提出
(3) 業務改善計画の実施完了までの間、1 ヶ月毎の進捗・実施状況を翌月 10 日までに、
書面で報告





業務改善命令を受けたのは
ビットフライヤー以外にも5社あります


  • QUOINEX(コインエクスチェンジ)

  • bitbank(ビットバンク)

  • BITPoint(ビットポイント)

  • BTCボックス

  • テックビューロ




そしてなぜかビットフライヤーだけ
ほかの5社と違い改善策について
第3者の検証を要求されています




経営陣が全く信用されていないということですね



ビットフライヤーはしばらくの間、新規の顧客の受け入れを停止する方針を固め、
本人確認の徹底や経営体制の改善を行う
そうです



ビットフライヤーの業務改善命令の原因は?



ビットフライヤーなどの交換業者は
利用者が新しく登録する際に反社会勢力(いわゆるヤクザとか)
と関係がないか調べる必要があります



しかしビットフライヤーは金融庁への登録審査の際
確認方法について事実と異なる説明をしたようです




それと今回の処分で各社に共通している金融庁の指摘として

利用者から預かった資金の管理の甘さ

が指摘されました


取引所の資産と利用者の資金を明確に区別しなければいけないのですが
利用者の口座に反映されるべき資金が



会社側の口座に預けられたままになっていたということです



仮想通貨の価格の下落は止められそうにありません
自分の力で稼ぐスキルを身につけておいたほうが長く稼げます



僕はアフィリエイトという
ビジネスモデルを推しています



リスク0で在庫ももたずネットだけで完結する
しかも大きな利益を狙えるビジネスだからです




ただ独学でやろうとすると
かなりの時間を要すると思うので
一つ教材を持ってそれを軸にして稼いで行くのがいいと思います



僕のおすすめする教材はこちらです



初心者でも比較的成果が出しやすくて
挫折もしにくいです



初心者向け教材


また仮想通貨で稼ぐ方法はなにも投資だけではなく
仮想通貨のアフィリエイトで稼ぐ方法もあります



現在は仮想通貨への関心が高まっている
真っ最中なので稼ぎやすいのは間違いないです


仮想通貨アフィリエイトで稼ぐ


僕のメルマガでもアフィリエイトで
稼ぐ秘訣を配信しています




登録も無料ですし解除もいつでもできます


登録してくれた人全員に
僕が入っていた高額塾(¥324000)の
ノウハウもプレゼントします


藤田のメルマガ登録はこちら


以上藤田でした










スポンサーサイト

ステーブルコインとは?一定の価値を持つコインTrueUSD?

初心者でも月に10万円稼げるようになった
方法を今だけ無料でプレゼント中!

藤田のメルマガ登録はこちらから


藤田です^^


今回は仮想通貨の話題になります

04e1a_1522_3cd7b3e8_8700000b.jpg

ステーブルコインというコインが
米ドルなどの法定通貨に対して常に一定の価値を持っているコインということです

※ステーブルとは英語で
安定した、しっかりした、腰のすわった、変動のない、永続性のある、着実な、決心の固い、復原力のある、復原率の大きい、(分解・変化しない)安定性の」という意味です

普通仮想通貨というものは値上がりしたり値下がりしたりして
その差額で利益を出したりするものですが
今回のステーブルコインは一定の価値なので値動きに悩まされることもありません

ステーブルコインとは、相場遷移しないようにプランニングされた仮想通貨の総称で 
ペッグ通貨とも呼ばれています
 
いつも値打が一定のため取引所においては基準通貨として活用されています
 
今日の仮想通貨のほとんどは10~20パーセント前後の相場遷移が行なわれるため、
日常の払込みに使うことは困難とされています 
 
しかし値打が一定のステーブルコインを使うことで、仮想通貨を使うした決済の実用化が予想されています 


3月に取引所の「Bittrex」に上場を果たした「TrueUSD(TUSD)」もステーブルコインです
キャプチャtoxuru-


https://coinmarketcap.com/currencies/true-usd/

そしてTUSD(TrueUSDトゥルーユーエスディー)の発行元の
TrustTokenはスタンフォード大学出身のエンジニアやビッグデータ企業のPalantir
グーグルの元社員らが2017年に設立した企業です


このステーブルコインの活用方法としては
資金を安全に管理したいという場合などに役立ちます

また取引所などでの基軸の通貨として利用することもできそうです

ステーブルコインというのは仮想通貨の種類の名称で
ステーブルコインという種類のTUSD(TrueUSDトゥルーユーエスディー)というコインという感じです

ステーブルコインの先駆けテザーも同じく米ドルに一定の価値を持つコインです

ブロックチェーンの利点と機能性を備えていて
さらにブロックチェーン上でより安定した価値の移動を実現できると話題になりました


TrueUSDは保有者に対して完全な抵当権や定期的な監査、
米ドルとの交換についての法的保証を与えています

ステーブルコインの種類



  • Tether (テザー)

  • MUFGコイン





ステーブルコインが普及することでまた新たな選択肢が増えそうですね

藤田のメルマガではブログでは言えない話や
一部の人だけが知るシークレットな情報をお伝えしています

また初心者でも月に10万円稼げるようになった方法を今だけ無料でプレゼント中!

藤田のメルマガ登録はこちらから



以上藤田でした

ビットコインをはじめとする仮想通貨が値下がり!ピーク時の3分の1に?

藤田です^^

ピーク時はものすごい勢いのあった
ビットコインをはじめとする仮想通貨ですが
現在大幅な値下がりを見せています

ccd10569fe4eb2f20fa9fd097c8d419c_s.jpg

仮想通貨の値下がり幅は?どれぐらい下がった?


ピーク時と比べて大きく値下がりして
取引量も大幅に減っている仮想通貨

去年(2017年12月)が仮想通貨のピークだったんですが
その時と比べて

1ビットコイン=220万円

1ビットコイン=70万円台

とピーク時の3分の1の価格にまでなっています


取引量についても
現在は1日15万件程度とピーク時の約半分となっています

仮想通貨が値下がりした原因は?


仮想通貨が値下がりした原因としては
仮想通貨の取引所coincheck(コインチェック)からのNEM(ネム)流出
犯罪のもうけを隠すマネーロンダリングへの悪用など仮想通貨をめぐる問題が相次ぎ
それに伴って規制が強化されることが背景にあります

資金洗浄(しきんせんじょう)とは、犯罪によって得られた収益金の出所などを隠蔽してあたかも正当な手段で得た資金と見せかけることで、一般市場で使っても身元がばれないようにする行為である。「マネー・ローンダリング」「マネー・ロンダリング」(英: money laundering[†1])などとも言う。




ちなみに仮想通貨取引所のcoincheckはマネックスに
買収されたと正式発表がありました
買収金額は36億円です

以上藤田でした

Apple新宿の特徴や場所は?Tシャツとピンバッジがもらえる

藤田です^^

4月7日10時にオープンした
アップルストア新宿の特徴や場所を紹介していきたいと思います

キャプチャ3


Apple 新宿の場所は?


〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目30−13


Apple新宿の特徴とは?


開店日
4月7日10時~

開店時には数量限定のTシャツとピンバッジがもらえます
キャプチャ4

キャプチャ5

入店すると6Kサイズの巨大ディスプレイがあります
キャプチャ2

その前にはボックス型の椅子が並べられていてアプリの使い方などの無料セッションを受けることができます

2018年中に新宿以外にもう2店舗オープン予定?


なんと今回の新宿店以外にも
2018年中にもう2店舗オープンすることが公式サイトで発表されています
th_ss-2018-03-23-74130.jpg



もう2店舗はいったいどこになるんでしょうか?
気になります

既存のアップル新宿店以外の店舗


銀座
104-0061
東京都中央区銀座3-5-12
サヱグサビル本館
03-5159-8200
仙台一番町
980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町3-10-24
022-722-3001
名古屋栄
460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-17-15
エフエックスビル
052-238-2400
心斎橋
542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-5
アーバンBLD心斎橋
06-4963-4500
新宿
160-0022
東京都新宿区新宿3−30−13
新宿マルイ本館
03-5656-1800
渋谷(休業中)
150-0041
東京都渋谷区神南1-20-9
公園通りビル
03-6415-3300
表参道
150-0001
東京都渋谷区神宮前4-2-13
03-6757-4400
福岡天神
810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-3-24
天神ルーチェ
092-736-6800

以上藤田でした
カテゴリ
Copyright © ネットビジネスで本業の収入以上に稼ぐ方法|知識ゼロ。経験ゼロ。コネなしでも All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます