藤田です^^

今回紹介するのはメインサイトリライターというツールです


メインサイト専用リライトツール『メイン・サイト・リライター“MSR”』“マウス操作だけで”、目の前にあるどんな文章もリライトできてしまう新発想のリライトツール


特商法に基づく表記


販売社名 株式会社MSR
運営統括責任者 田嶋 秀一
所在地
〒106-0045  東京都港区麻布十番1-5-10

電話番号 TEL: 03-6869-1867 (お問い合わせはメールでお願いします。)
メールアドレス info@@main-site-rewriter.xyz
アットマーク(@)を1つ削除してください(スパムメール対策のため)
販売URL http://main-site-rewriter.xyz/

メインサイトリライターの評価


このメインサイトリライターは簡単にいうと

どんな文章もオリジナル文章にリライトできてしまうツールです

こういう手のツールって僕はあんまり好きじゃなくて
やっぱり自分で文章考えた方がいいよなって思っちゃうんですけど


はっきりいってこれ効率化を考えるのであれば
取り入れるべきツール
だと思います


1000文字の文章なら10〜15分くらいでリライトできちゃいますし
この手のツールでよくあるのが「てにをは」を変えただけとかね笑


正直そんなレベルじゃなくて文言レベルで変えられるので
そこらへんのツールとはちょっと違うっていうのがわかってもらえるかなと思います


しかも約10万語(※2018年2月6日現在 147,630語 収録)の文言が収録されているし
定期的に文言の追加もあって、それも無料でアップデートすることができます


正直外注を使って記事を書くよりコスパはいいですね
外注で何十記事も買いてもらうんだったらこのツールを一つ買って
何百記事も量産した方がよっぽどいいです^^



あと便利だなと感じたのは記事を投稿する時って
記事のタイトルと記事の概要(ディスクリプション)を書くんですけど
それも自動で生成してくれる機能があります



どういうことかというと上位表示を狙いたいキーワードを入力して
作成ボタンを押すと自動でタイトルと記事の概要を作成してくれるというわけです


メインサイトリライターの使い方


メインサイトリライターの使い方は簡単で

  1. 気に入った、リライトしたい文章を見つける

  2. ツールの編集画面にコピペする

  3. 文言をマウスの右クリックで置き換えていく



これだけです

まずは気に入った、リライトしたい文章を見つけて
それをメインサイトリライターの編集画面に貼り付けます

こんな感じでピンク色にハイライトされたところが
リライトが可能な文言です
スクリーンショット 2018-02-13

そしてこのピンクにハイライトされた文言の上で右クリックすると
リライト候補が出てきて選択すると置き換わる感じです


簡単ですよね^^

で定期的に文言のデータを増やしていくので
今後さらに置き換えられる文言が増えていきます


↓こちらの動画で実際にリライトしていく様子を見ることができます



グーグルのペナルティは受けないの?


こういったツールを使うと心配なのが

コピー文章と認識されてグーグルからペナルティを受けるんじゃないかという点ですよね

でもグーグルは文章内にある単語とかを機械的に判断しているだけなので
文言が違えば全く違う文章だと判断します

実際にこのメインサイトリライターを使っている人の中に
コピー文章関連の報告は一件もないです


メインサイトリライターの注意点


このメインサイトリライターを使うのに当たって注意して欲しいのが
ウィンドウズのみで動作するのでMacでは使えないという点です


購入する前に自分の動作環境で動作するかどうかチェックしておきましょう^^

メインサイト専用リライトツール『メイン・サイト・リライター“MSR”』“マウス操作だけで”、目の前にあるどんな文章もリライトできてしまう新発想のリライトツール


以上藤田でした
スポンサーサイト